格安スマホ&SIM@完全ガイド 主要15社のSIMカード・格安スマホの料金・キャンペーン、特徴を徹底比較


LinkIconSIMのよくある質問はこちら

【格安スマホ】DMMモバイルのスマホセット 最新キャンペーン
【キャンペーン情報更新日: 2017-02-03

通信速度
下り最大225Mbps
※ライトプランは200kbps
回線
NTTドコモ
運営
株式会社DMM.com
特徴レビュー
格安スマホのSIMプランの特徴
accept.pngライトプランと格安スマホの組み合わせならスマホ込みで月額1,821円で使える!!
point1_2b.gif プランが豊富で用途にあわせて自由に選べる!!
スマホセットも国内メーカーから格安海外メーカーまで多数用意!!
NTTドコモの回線で安定感も抜群!!
低速でも容量無制限のプランは月額440円~!!
月額料金 ※詳細は料金比較表を参照
※格安スマホは音声通話付で利用することを前提として下記料金例を表示します。
音声通話付SIMライトプラン(無制限、200kbps):1,140円/月
例)格安スマホ端末代込みの2年間実質費用の計算結果
キャッシュバックや割引などの特典を加味した実質費用:
※利用期間2年間、音声通信専用SIM(ライトプラン)、端末代金込み
46,704円=月額料金1,140円×24ヶ月+事務手数料3,000円+端末代681円×24ヶ月
キャンペーン
New_Icon_rd_01.png格安スマホの分割料金は業界最安の681円~、音声通話付SIMのライトプランならスマホ代込みで月額1,821円で利用可能
New_Icon_rd_01.pngDMMポイント利用料金に対して10%還元!実質1割安くなる計算に!

DMMモバイルのセット端末の口コミ・評判は本当か?

DMM mobileの格安スマホについて

DMM mobile

DMM.comが運営するSIMを利用した格安スマホ、「DMM mobile 格安スマホ」は国内メーカーや海外メーカーなど幅広くラインナップを構成しています。高性能な国内メーカーのスマートフォンの最新モデルを扱いつつ、中国・韓国などの有名企業の格安スマホは分割料金の安さを追求して他社SIMよりも安く提供しているものもあります。

また、DMMのSIMで解説したようにプラン数がとても多く、混乱しがちではありますが、業界でも最安級のプランを提供しています。通信量無制限で使えるライトプランは月額440円から利用が可能で、格安スマホと組み合わせると相当安いことが分かると思います。

通信についてはドコモの回線を利用していますので安定した通信、通話が可能となっています。格安スマホで通話も想定しているならドコモ回線は安心できるでしょう。
さて、以下よりDMM mobileの格安スマホの口コミや評判はどうか解説します。なお、最新キャンペーンはページ上部のコンテンツ、最新キャンペーンをご覧ください。

arrow_orange.gif DMM mobile 格安スマホ 公式サイトはこちら


DMM mobileの格安スマホ「DMMモバイル スマホセット」のメリット・評判は?

DMM.comの格安スマホの良い点、おすすめできる点としてメリットをお伝えします。

  • スマホ端末がとにかく安い!
    • 通常24ヶ月で分割して格安スマホを購入することがほとんどだと思いますが、なんと最安の料金設定は月額681円となっており、業界でも最安値クラスの水準です。ライトプランの月額440円と組み合わせても1,000円ちょっととかなり安いです。格安スマホと通常組み合わせることが多い音声通話付SIMと料金を合算しても2,000円を超えないので他社と比べても相当安いことが分かると思います。
  • 格安スマホのスマートフォンやタブレット、モバイルルーター端末ラインナップが豊富
    • 最新のスマホだけでなく、少し古くても安いスマホを扱っているので安さを求めるならDMMモバイルがおすすめです。国内メーカーについては最新機種をラインナップするとともに高性能なものも取り扱っています。海外メーカーはファーウェイやASUSのコストパフォーマンスに優れた機種から安さ重視の端末も揃えています。他にも大画面タブレットだけでなくNECのAtermシリーズのモバイルルーターも安く入手できるでしょう。
  • iPhoneにSIMを利用するならDMMが安い
    • SIMフリー端末のiPhone6Sなど端末代に差があったとしても通信料金の安さでDMMがドコモやau、ソフトバンクよりも安くなることがあります。SIMと通常の携帯電話会社の通信料金は明らかにベースの料金が異なっており、SIMのほうが圧倒的に安いので2年計算2~4万円程度、DMMモバイルでiPhoneを使ったほうが安い計算になります。そうなると、端末代がSIMフリー版で少し高くなっても元は取れますね。


DMM.comの格安スマホのデメリット、残念なところ

デメリットをお伝えします。

  • プランや格安スマホ端末が多すぎて分かりづらい
    • 格安スマホの料金比較表ビッグローブの格安スマホなどと比較してもらえると分かりますが、DMM mobileのプランがそもそも多すぎます。通信量は1GB毎に区切られていますし、データSIMと音声通話付SIMでそれぞれが区分けされているので、異常に多いプランに見えてしまいます。さらにライトプランもありますのでよくわからないと思われる方も多いと思います。格安スマホについても利用可能なスマホが多いので、どう選んで良いかわかりにくいと感じる方も多いでしょう。ただ、それでもサイトでシミュレーションが可能なので希望通りに選択ボタンをクリックしていけばなんとなく分かると思います。



DMM mobile 格安スマホの料金・有料オプションを解説

DMM.com の格安スマホのプラン、料金設定について表にまとめました。最新キャンペーンはこちらを御覧ください。
※税抜き表記

スマホの月額負担額について

格安スマホの料金比較表もあわせてご覧ください。
※下記はスマホ端末毎の24ヶ月分割とした月額負担額となります。格安スマホご利用の際には以下の料金に加え、SIMの基本プランの料金も発生します。

arrows M02
タイプ:スマートフォン
月額負担額:1,584円×24ヶ月
メーカー:富士通
AQUOS SH-M02
タイプ:スマートフォン
月額負担額:2,115円×24ヶ月
メーカー:シャープ
ASUS ZenFone 2 Laser
タイプ:スマートフォン
月額負担額:1,478円×24ヶ月
メーカー:ASUS
AQUOS SH-M01
タイプ:スマートフォン
月額負担額:2,487円×24ヶ月
メーカー:シャープ
HUAWEI P8lite
タイプ:スマートフォン
月額負担額:1,520円×24ヶ月
メーカー:ファーウェイ
ASUS ZenFone 2 (2GB)
タイプ:スマートフォン
月額負担額:1,797円×24ヶ月
メーカー:ASUS
LG G2mini
タイプ:スマートフォン
月額負担額:1,584円×24ヶ月
メーカー:LG
Ascend G620S
タイプ:スマートフォン
月額負担額:681円×24ヶ月
メーカー:ファーウェイ
Ascend Mate7
タイプ:スマートフォン
月額負担額:2,115円×24ヶ月
メーカー:ファーウェイ
Apple iPhone6(DMM経由で申し込み)
16GBタイプ
タイプ:スマートフォン
月額負担額:3,710円×24ヶ月
メーカー:Apple
ASUS MeMO Pad 7
タイプ:タブレット
月額負担額:1,797円×24ヶ月
メーカー:ASUS
Aterm MR04LN
タイプ:モバイルルーター(WiFiルーター)
月額負担額:1,223円×24ヶ月
メーカー:NEC

音声SIMの料金設定

通話SIMライトプラン
※通信速度下り200kbps
料金:1,140円/月
通信容量: 無制限
3日間の通信容量: 無し
通話SIMプラン1GB
料金: 1,260円/月
通信容量: 1GB/月
3日間の通信容量: 無し
通話SIMプラン2GB
料金: 1,470円/月
通信容量: 2GB/日
3日間の通信容量: 無し
通話SIMプラン3GB
料金: 1,550円/月
通信容量: 3GB/日
3日間の通信容量: 無し
通話SIMプラン5GB
料金: 1,970円/月
通信容量: 5GB/日
3日間の通信容量: 無し
通話SIMプラン7GB
料金: 2,560円/月
通信容量: 7GB/日
3日間の通信容量: 無し
通話SIMプラン8GB
料金: 2,840円/月
通信容量: 8GB/日
3日間の通信容量: 無し
※シェアコースの選択でSIMカード最大3枚まで持てる
通話SIMプラン10GB
料金: 2,950円/月
通信容量: 10GB/日
3日間の通信容量: 無し
※シェアコースの選択でSIMカード最大3枚まで持てる
通話SIMプラン15GB
料金: 5,270円/月
通信容量: 15GB/日
3日間の通信容量: 無し
※シェアコースの選択でSIMカード最大3枚まで持てる
通話SIMプラン20GB
料金: 6,790円/月
通信容量: 20GB/日
3日間の通信容量: 無し
※シェアコースの選択でSIMカード最大3枚まで持てる

その他、有料オプション、チャージ料金、通話料など

国内通話料
20円/30秒
オプション
SMS利用料金:150円/月
※データSIMの場合
通信容量追加
200円/100MB
1,000円/500MB→キャンペーンにより600円
2,000円/1000MB→キャンペーンにより1,100円



まとめ DMM mobile と他の格安スマホの違いは?

以上、まとめると、
DMM mobileはプランとスマホやタブレットなどの格安スマホ端末のラインナップの豊富さが大きな特徴です。また、安さ重視ならライトプランの低速で通信量制限のないプランを組み合わせれば格安スマホを月1,000円台で持つことが可能となっています。

arrow_orange.gif詳細・お申込みはこちら  DMM mobile 格安スマホ

ページの先頭へ

格安SIMランキング 今月のNo.1は?格安SIMランキング 今月のNo.1は?

格安スマホランキング 今月のNo.1は?格安スマホランキング 今月のNo.1は?


格安SIMで当サイト申し込みNo.1の人気のビッグローブSIMが期間限定で割引特典の最大3ヶ月無料キャンペーン中!!
2016年7月31日まで限定

SIMカードおすすめランキング

毎月更新】最終更新日: 2017-02-03

データ専用SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBE SIM
ライトSプラン以上で最大3ヶ月間無料、最大で10,200円割引!!

音声通話付SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   DMM mobile SIM
音声通話付SIMの最安値プランならDMMがNo.1!!

格安スマホランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBEスマホ&タブレット
SIMのプラン割引と事務手数料割引で最大13,200円割引!!

料金の安さ重視でSIMを探す

※月額費用が安い順ランキングです

月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ
データSIMが月1,000円以下で使える

月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ
音声通話SIMが月1,500円以下で使える

月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ
格安スマホが月2,000円以下で使える


ニフティの格安スマホはキャッシュバックキャンペーン中!!
2016年6月30日まで

目的別に選ぶSIM・格安スマホ

LinkIconSIMカードの選び方ガイド

月額料金が安い・安さ重視

キャッシュバック金額が高いSIMから探す

スマホとセットの格安スマホから選ぶ

データ通信容量が無制限、速度制限無し

通信速度が速い・高速回線重視

SMSが利用可能

最低契約期間指定無しで利用可能

サポート重視で安心して使える


SIMカードの比較表から探す

データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表

音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表

スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表

LinkIconSIMカードの一覧を見る

SIMを契約する前に読む基礎知識

SIMカードと格安スマホ、何が違う?

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

SIMカードは3種類、手持ちのスマホで利用可能か確認しよう

料金の総費用を計算してお得なSIMを見つけよう

SIMカードは安いだけじゃないデメリットもある!

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

電話の通話料金を安くするには専用アプリがベスト

最低契約期間はプランによって異なるので注意

将来もSIMを使い続けるならSIMフリー端末がベスト

スマホ、ガラケーの2台持ちでお得に使う

SIMとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、ワイモバイルをまるごと比較

海外でもお得に使えるSIMとは?

格安スマホ&SIMのよくある質問

格安スマホ&SIMの質問&回答一覧

公式ツイッターアカウント

LinkIcon格安スマホ&SIM@完全ガイド 公式twitterアカウント


トップページ