格安スマホ&SIM@完全ガイド 主要15社のSIMカード・格安スマホの料金・キャンペーン、特徴を徹底比較


LinkIconSIMのよくある質問はこちら

はじめに~SIMの選び方をフローチャートで解説します

通信料を下げたい、ネット料金を安くしたい・節約したいとき、それでもいろいろな条件があると思います。目的やこれは外せないといった条件がある中でどのようにしたら通信料金を下げられるのか、うまく節約できるのか下記のフローチャートを用いて考えてみてください。

通信料を下げるためのSIMカードを選び方フローチャート
図:通信料を下げるためのSIMカードを選び方フローチャート

はじめに~格安スマホ・SIMカードを選ぶ前に確認すべきこと

SIMを購入・申し込みする前に本当に自分に必要なプランか確認しよう

上記のフローチャート図でご自身の目的などをあてはめてどうするのが一番良い選択なのか分かると思います。多くの場合、通信料を節約したい、ネットや携帯電話料金・スマホの料金を安くしたい・下げたいという方がほとんどだと思います。その一つの選択肢としてSIMが有効なのは間違いありません。

そこで問題となるのはSIMカードの選び方です。格安スマホ・SIMカードは各社プランがたくさんあり、かなり複雑です。大抵の場合、5つのパターンに別れると思いますのでそれぞれ解説していきます。


attention.pngまずはあなた自身がどのSIMが適しているのかフローチャートで確認してみてください。下記の5ついずれかになっていると思います。

解説① データ通信専用SIMで通信料金の大幅な削減が可能

解説② 音声通話付きSIMで電話も通信もお得に

解説③ 目的にあわせて電話と通信がお得なプランを2台持ちで

解説④ スマホとSIMカードがセットになった格安スマホがお得

解説⑤ WiMAXやワイモバイルなどの高速通信を検討する余地あり

1.スマホではほとんどネット閲覧やSNS程度のデータ通信が中心という方

解説① データ通信専用SIMで通信料金の大幅な削減が可能

現在ご利用の携帯電話のプランまたはスマホの料金プランで通常はどれだけ通信したかで増減するパケットの重量課金制、またはスマホのプランで中心のパケット定額制ですが、そもそもデータ通信が少ない場合はデータ通信専用SIMを利用して適切なプランを選んだほうがお得になります。

特にSIMの場合はプランが多彩でデータ通信のみなのか音声通話も出来る必要があるのかというだけで金額が変わりますし、どの程度通信ができて(通信料が必要で)、速度はどの程度あれば良いのかということも考えていけば選ぶべきSIMカードはかなり絞りこまれますので適切なSIMの選択が容易になります。

ですので、この場合はスマホでネットサーフィンなどのウェブ閲覧やFacebook、TwitterなどのSNS中心、さらにはショートメッセージサービスなどのメールを普段使うという方は下記のようなプランを中心に選ぶと良いでしょう。

主要なSIMカードを一覧にして検討したい方は比較表をご確認ください。
arrow_orange.gifデータ通信専用SIMカード比較表

おすすめのSIMカードをキャンペーンなどからランキング化したものは下記ページをご確認ください。
arrow_orange.gifデータ通信専用SIMカードおすすめランキング

2.電話もネットも使えて、なおかつお得に利用したい

解説 音声通話付きSIMで電話も通信もお得に

ネット閲覧だけでなく電話もメールもまんべんなく使うという方は音声通話付きSIMカードが一番適しています。さらに、SIMカードに内蔵された電話番号もMNPで引き継ぐことが可能ですので現在使っているガラケーなどの携帯電話でもMNPで電話番号を変えずにSIMを契約することが可能です。もちろん、スマホを利用されててドコモやau、ソフトバンクなどの携帯キャリアに属していたとしてもMNPで番号継続が可能です。
音声通話も使えればSMSも自動的に使えますのでメールも使えてなおかつ割安に今までのスマホの使い方と変りなく利用することが可能です。現在スマホで電話もデータ通信も使っているという方で音声通話付きSIMカードを選ぶと通信料金の節約が期待できるでしょう。
主要な音声通話付きSIMカードを一覧にして検討したい方は比較表をご確認ください。
arrow_orange.gif音声通話付きSIMカード比較表

おすすめのSIMカードをキャンペーンなどからランキング化したものは下記ページをご確認ください。
arrow_orange.gif音声通話付きSIMカードおすすめランキング


3.データ通信も電話もある程度頻繁に使う方

解説③ 目的にあわせて電話と通信がお得なプランを2台持ちで

SNSやウェブ閲覧だけでなく、たまにYoutubeやニコニコ動画などの動画サイトもみたり、電話も使うといった比較的ヘビーユーザーの方はこちらの選択肢が良いと思います。このような状況の方はある程度プランが絞られますし、2台持ちでいくと一番良いというケースもありますのでしっかり検討してみてください。

最終的な理想型は今の使い勝手や目的は変わらず通信料金を下げるというのが目標です。そのためにもまずは電話をある程度使うなら、使えば使うほど割高になってしまうSIMの電話番号で電話をかけるのではなく、現在保有されているガラケーや固定額で電話が使えるプランを選んだり、通話アプリを使うなどして利用するのが良いでしょう。

また、データ通信においては通信容量や速度などを踏まえて適切なSIMを選ぶのが良いと思います。この場合はデータ通信専用SIMの高速通信が可能でお得なSIMカードのプランを選んだり、通信容量が気になる方は通信容量無制限で利用できるSIMカードを選ぶと良いと思います。

arrow_orange.gif高速通信が可能でお得なSIMカード ランキング

arrow_orange.gif通信容量無制限で使えるお得なSIMカード ランキング

全体を見る場合は下記の表をご覧ください。
arrow_orange.gif音声通話付きSIMカード比較表

4.スマホではなく普通の携帯電話(ガラケー)でお得なスマホが欲しい方

解説 スマホとSIMカードがセットになった格安スマホがお得

現在普通の携帯電話、いわゆるガラケーをお使いで通信料金も安く、さらにスマホも持ちたいという方はスマホとSIMカードがセットになった格安スマホを検討すると良いでしょう。格安スマホは格安にスマホが手に入って、なおかつ、通信料金もお得なSIMを使うのでネット料金、通信料金を安く抑えたい方にピッタリのものです。

格安スマホは端末を2年間で分割して支払うのが一般的で普通にキャリア携帯で契約するより数万円お得なケースも多いのでお得です。料金的には月あたり1,000円前半で購入できるものも多いのでそこに音声通話やデータ通信をつけても月額2,000円台というのも多いのでかなりお得です。

arrow_orange.gifスマホとセットでお得なSIMカード比較表

arrow_orange.gifスマホとセットでお得なSIMカード ランキング / 月額2,000円以下!!安い格安スマホランキングはこちら

5.高速通信が速いほうが良い・通信容量が多い方

解説⑤ WiMAXやワイモバイルなどの高速通信も検討する余地あり

現在めいっぱい通信を行っていていわゆるパケット通信料はフルに使っている方や通信容量オーバーで通信速度制限などに見舞われている方はSIMではなくWiMAX、WiMAX2+やワイモバイルなどのLTEサービスなどを検討してみることをおすすめします。

現在スマホだけ使っている方でも例えばWiMAX2+でモバイルルーターを持てばディザリング機能でスマホもWiMAX回線を使ってネットにアクセスできますし、WiMAX2+のギガ放題プランなら3日間で3GBという制限はあるものの月間の速度制限はなく利用可能でしかも3,000円台からという低額でお得な料金となっています。

WiMAXに関しては姉妹サイトの下記サイトをご覧ください。
arrow_orange.gifWiMAXプロバイダー比較.jp

まとめ

以上のようにSIMカード・格安スマホを選ぶなら適当におすすめNo,1を選ぶのではなく目的や用途、使い方などを踏まえて適切なSIMを選ぶようにしてください。SIMを選ぶためのフローチャートでまずは5つパターンのどれかになると思いますので、その上でひとつひとつSIMカードを検討してみるのが賢い選び方です。
なお、SIMを使うための目的以外にもキャンペーンによってもお得なSIMが変わってきますので総合ランキングでキャンペーンなども比較してみるのも良いでしょう。
arrow_orange.gif格安スマホ・SIMカード総合ランキング

早速、SIMを購入して使ってみたい方ではじめてSIMを使うという方は購入から開通、利用開始までの流れを解説していますので下記ページも確認してみてください。
arrow_orange.gifSIMの購入から開通、利用開始までの手順・流れについて

SIMカード・格安スマホの基礎知識 一覧

ページの先頭へ

格安SIMランキング 今月のNo.1は?格安SIMランキング 今月のNo.1は?

格安スマホランキング 今月のNo.1は?格安スマホランキング 今月のNo.1は?


格安SIMで当サイト申し込みNo.1の人気のビッグローブSIMが期間限定で割引特典の最大3ヶ月無料キャンペーン中!!
2016年7月31日まで限定

SIMカードおすすめランキング

毎月更新】最終更新日: 2017-02-03

データ専用SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBE SIM
ライトSプラン以上で最大3ヶ月間無料、最大で10,200円割引!!

音声通話付SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   DMM mobile SIM
音声通話付SIMの最安値プランならDMMがNo.1!!

格安スマホランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBEスマホ&タブレット
SIMのプラン割引と事務手数料割引で最大13,200円割引!!

料金の安さ重視でSIMを探す

※月額費用が安い順ランキングです

月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ
データSIMが月1,000円以下で使える

月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ
音声通話SIMが月1,500円以下で使える

月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ
格安スマホが月2,000円以下で使える


ニフティの格安スマホはキャッシュバックキャンペーン中!!
2016年6月30日まで

目的別に選ぶSIM・格安スマホ

LinkIconSIMカードの選び方ガイド

月額料金が安い・安さ重視

キャッシュバック金額が高いSIMから探す

スマホとセットの格安スマホから選ぶ

データ通信容量が無制限、速度制限無し

通信速度が速い・高速回線重視

SMSが利用可能

最低契約期間指定無しで利用可能

サポート重視で安心して使える


SIMカードの比較表から探す

データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表

音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表

スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表

LinkIconSIMカードの一覧を見る

SIMを契約する前に読む基礎知識

SIMカードと格安スマホ、何が違う?

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

SIMカードは3種類、手持ちのスマホで利用可能か確認しよう

料金の総費用を計算してお得なSIMを見つけよう

SIMカードは安いだけじゃないデメリットもある!

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

電話の通話料金を安くするには専用アプリがベスト

最低契約期間はプランによって異なるので注意

将来もSIMを使い続けるならSIMフリー端末がベスト

スマホ、ガラケーの2台持ちでお得に使う

SIMとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、ワイモバイルをまるごと比較

海外でもお得に使えるSIMとは?

格安スマホ&SIMのよくある質問

格安スマホ&SIMの質問&回答一覧

公式ツイッターアカウント

LinkIcon格安スマホ&SIM@完全ガイド 公式twitterアカウント


トップページ