格安スマホ&SIM@完全ガイド 主要15社のSIMカード・格安スマホの料金・キャンペーン、特徴を徹底比較


LinkIconSIMのよくある質問はこちら

海外でもお得にSIMを使って通信・通話するには?

日本で使っているSIMカードを海外でも安く使う

a1180_006025.jpg

日本国外への海外旅行のときでも海外の現地で調べ物をしたり、日本の家族や友人とLINEなどのSNSでコミュニケーションをとったり、電話をしたりと何らかの方法で連絡をとりたいケースが多いと思います。

これまでは通信端末や携帯電話をレンタルをして使うというのが一般的でしたが、格安SIMの登場によりこれまで以上に安く利用できるようになりました。海外でのインターネット利用や電話の利便性が向上していると言っても良いと思います。

それでもまだまだ料金は高いのが現状です。携帯電話会社も今使っている携帯電話やスマホを海外に持って行って使うことができるようになりましたが、割高な料金となっていることはご存知の通りでしょう。例えば、NTTドコモの海外でもパケット通信し放題のプランがあります。「海外パケ・ホーダイ」と呼ばれますが、まあまあ高いです。ソフトバンクでも同様のサービスを行っていますが従量課金で結構高いです(電話番号をそのまま使えるというのはメリットのようです)。

世界中で利用可能な格安SIMを購入する

a1800_000006.jpg海外でのデータ通信などを安く行うならその国に対応したSIMを購入しなくてはなりません。さらに言えば、海外旅行先や出張先で使うその国毎に料金が異なってきます。実際は海外の事業者の回線を借りて使うということなので海外の業者のベースの料金が高いような国ならSIMもそれにともなって料金が高くなります。アメリカとかは安いですね。

さて、世界中で利用可能なSIMは有名なところだと、 Gigsky COMST があります。

これらのサイトでプリペイド式になっているSIMを買うと良いでしょう。もちろん、その他のプランもあるのでどの程度使うのかの頻度や、どの程度の期間使うのかなども考慮して検討してみてください。

海外旅行や出張で海外に滞在する期間が長いなら1日使えるパケットが決まっているプランがおすすめです。滞在日数が短かったり、どのようなシーンで使うかがはっきりしているようなら指定の容量まで使えるデータ通信プランが良いでしょう。

注意事項

海外でも使えるSIMを購入する前に注意する点としては、SIMフリー端末を使うことが前提となってきます。2015年以前に購入したスマホについてはSIMフリーのロックが解除されていない可能性が高いので注意が必要です。

国内SIMと海外SIMとの料金差はどの程度か?

NTTドコモの例をとると、「海外パケ・ホーダイ」が1日あたり2,980円程度なので長期滞在だと相当な金額になってしまいます。これよりも安い「1Dayパケ・ホーダイ」というプランもありますが、これも1日単位で980円という料金が決まっているプランなので長期滞在には向きません。

使わないケースだってあるでしょうから1日いくらというプランは海外旅行などではあまり意味がないかもしれませんね。仕事でバリバリ使うような方でしたらおすすめです。

しかし、SIMの利用料金でみれば多くの海外SIMが対応している指定の通信量まで使えるプリペイド式のほうが圧倒的に安いでしょう。海外SIMなら容量は少ないですが7日間で3,000円程度から使えるものもあるので、例えば1日2,980円×7日と考えるとその差は歴然としています。

ちなみに、GigskyならSIMの料金が2,000円台で購入できて、その後どの程度使うか、どの期間使うかで追加料金が発生するような仕組みになっています。


究極に安く海外で利用するには?

a0731_000166.jpg極論を言えば、海外のWiFi環境を使って電話もデータ通信も行うほうが圧倒的にお得です。場所は限られると思いますが、ホテルのインターネット環境を使って通話もするということです。LINEやSkypeを使えばある程度の品質で電話をかけることができるでしょう。

そのためにはWiFi環境に接続する必要があり、海外でも気軽に使えるかどうかはどれだけ慣れているかによってきます。


まとめ

海外で安くSIMを使いたいなら海外でも使えるSIMを使うことで通信費用を安く抑えることができます。通話はデータ通信を使ってLINEやSkypeで行うのが安上がりです。

注意としては、SIMフリースマホやガラケーを使う必要があるのでSIMフリーロック解除された端末を必ず使うようにしてください。





当サイトではSIMカード総合ランキングだけでなく、目的別に選ぶSIMでも個々の状況にあわせて一番重視したいポイントを踏まえて探せるようにしていますので、一度確認してみてください。

SIMカード・格安スマホの基礎知識 一覧

ページの先頭へ

格安SIMランキング 今月のNo.1は?格安SIMランキング 今月のNo.1は?

格安スマホランキング 今月のNo.1は?格安スマホランキング 今月のNo.1は?


格安SIMで当サイト申し込みNo.1の人気のビッグローブSIMが期間限定で割引特典の最大3ヶ月無料キャンペーン中!!
2016年7月31日まで限定

SIMカードおすすめランキング

毎月更新】最終更新日: 2017-02-03

データ専用SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBE SIM
ライトSプラン以上で最大3ヶ月間無料、最大で10,200円割引!!

音声通話付SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   DMM mobile SIM
音声通話付SIMの最安値プランならDMMがNo.1!!

格安スマホランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBEスマホ&タブレット
SIMのプラン割引と事務手数料割引で最大13,200円割引!!

料金の安さ重視でSIMを探す

※月額費用が安い順ランキングです

月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ
データSIMが月1,000円以下で使える

月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ
音声通話SIMが月1,500円以下で使える

月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ
格安スマホが月2,000円以下で使える


ニフティの格安スマホはキャッシュバックキャンペーン中!!
2016年6月30日まで

目的別に選ぶSIM・格安スマホ

LinkIconSIMカードの選び方ガイド

月額料金が安い・安さ重視

キャッシュバック金額が高いSIMから探す

スマホとセットの格安スマホから選ぶ

データ通信容量が無制限、速度制限無し

通信速度が速い・高速回線重視

SMSが利用可能

最低契約期間指定無しで利用可能

サポート重視で安心して使える


SIMカードの比較表から探す

データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表

音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表

スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表

LinkIconSIMカードの一覧を見る

SIMを契約する前に読む基礎知識

SIMカードと格安スマホ、何が違う?

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

SIMカードは3種類、手持ちのスマホで利用可能か確認しよう

料金の総費用を計算してお得なSIMを見つけよう

SIMカードは安いだけじゃないデメリットもある!

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

電話の通話料金を安くするには専用アプリがベスト

最低契約期間はプランによって異なるので注意

将来もSIMを使い続けるならSIMフリー端末がベスト

スマホ、ガラケーの2台持ちでお得に使う

SIMとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、ワイモバイルをまるごと比較

海外でもお得に使えるSIMとは?

格安スマホ&SIMのよくある質問

格安スマホ&SIMの質問&回答一覧

公式ツイッターアカウント

LinkIcon格安スマホ&SIM@完全ガイド 公式twitterアカウント


トップページ