格安スマホ&SIM@完全ガイド 主要15社のSIMカード・格安スマホの料金・キャンペーン、特徴を徹底比較


LinkIconSIMのよくある質問はこちら

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

使ってみたいSIMカードが見つかったら早速購入して使ってみましょう。簡単な流れとしては下記の図の通りです。面倒な部分は申し込みのときの情報入力、SIMの種類の選択、プランを何にするか、オプションは必要か、そしてネットワークの初期設定でAPNなどの入力などが面倒なくらいで、SIMの各社分かりやすい設定マニュアルを用意してくれていますので初心者でも簡単に利用できると思います。

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れ
図:SIMカード購入から開通・利用開始までの流れ

以下より、SIMの申し込みから利用開始までの流れを補足解説します。

SIMカード購入から開通・利用開始まで

SIMカード購入から開通までの手順、利用開始までの時間について

上記のフローチャート図でSIMを購入してからSIMが届いて、インターネットが開通、利用開始するまでの流れについてざっと図で示していますが、SIMをはじめて使うという方にとっては難しい点やわかりづらい点もあるので、順を追って簡単に解説していきます。



attention.png基本的にはSIMを提供する会社から丁寧に解説された設定マニュアルが添付されてきますので詳しくはそのマニュアルをご確認いただくか、SIMの設定で分からないことがあればサポートに連絡するか、よくある質問などもあわせてご覧いただくとより一層理解できると思います

手順1 Webサイトから申し込み

手順2 SIM購入の手続き、アカウント登録

手順3 SIMの到着

手順4 SIMカードをスマホ端末などにセットする

手順5 ネットワーク設定などの初期設定を行う

手順6 利用開始

1.Webサイトからの申し込み

WebサイトからSIMを申し込む際、予め確認しておくことがあります。

ニフティ NifMoの場合の申し込みボタン
図:ニフティ NifMoの場合の申し込みボタン

  • SIMカードのサイズ
  • プラン内容
  • SMS(ショートメッセージサービス)のアリ・無し
  • 音声通話付き or データ通信専用 or スマホセット
  • オプション申し込み

SIMの料金比較表などでSIMを複数検討して選んだ後は最終的に上記のようなポイントについて決めて置く必要があります。

SIMカードのサイズについてはnano(ナノ)、micro(マイクロ)、標準の3つのパターンより選びます。SIMカードを刺して使いたいスマホはどのサイズに対応しているかは確認しておいたほうが良いでしょう。大抵の場合、microあたりであれば対応しています。最近発売されたほとんどのスマホはnanoまたはmicroですね。

プランとしても料金に関係していくるので決めておきましょう。通信容量による金額の違いや通信速度により料金がプラン毎に異なりますのでどのプランにするのかは申し込み前に決めておく必要があります。

ニフティのNifMoの場合は下記のような選択肢が出てきます。

ニフティ NifMoのSIM選択画面
図:ニフティ NifMoのSIM選択画面

ニフティ SIMの種別選択画面
図:ニフティ SIMの種別選択画面

上記の画面でSMS付きなのか音声付きにするのか、オプションはどうするのかなどを選択することが可能で、月額の料金も動的に変化し分かるようになっていますので、どれだけの料金を月々払うのか、プラン内容も明確に把握できます。


その後、利用規約も出てきますので念のため確認しておきましょう。

ニフティ NifMo 購入手続き、個人情報入力画面
図:ニフティ NifMo 利用規約確認画面

SIMについて購入OKとなったら、次は実際に購入する手続きとアカウントの登録を行います。

2.SIM購入の手続き、アカウント登録

購入したいSIMを選択したら、次はSIM購入の手続きになります。

まずはSIMを購入する方の個人情報の入力で、端末発送先にもなります。正確に入力しましょう。

ニフティ 購入者情報の入力画面
図:ニフティ 購入者情報の入力画面

今回はニフティのNifMOのSIMカードを例にあげていますが、ほとんどのSIMカードでアカウント登録を行います。ニフティやビッグローブの場合はプロバイダー毎のIDを発行することになります。つまりはアカウント登録を行うことになります。もし、ニフティやビッグローブを既にお使いで、この段階で光ファイバーやWiMAXなどのサービスを受けているような場合は会員費は追加でかからないので他社よりもお得になるでしょう。

アカウントをこの段階で作らなくても、SIMの通信量を把握するためのアプリなどでアカウントが必要となってきますので他のSIMでも何らかの手続きがあると思います。

3.SIMの到着

SIM購入の手続きを行ってから、大体3日~1週間程度で手元に届きます。

この段階までにSIMカードをセットするスマホの準備をしておきましょう。特に必要はありませんが、スマホを出荷時にリセットするなどすれば新品出荷時と同じ状態から利用できますし、変な設定が入ったまま利用することもないでしょう。特にSIMは通信容量が限られるプランが多いので必要のないアプリなどは消すなどしておいたほうが良いかもしれませんね。

4.SIMカードを端末にセットする

1437733728_SIM Toolkit.png   1437734149_free-13.png

SIMカードを手に入れたら早速スマホなどに挿入してみましょう。スマホ端末ごとに挿入位置は異なりますので事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

iPhoneの場合は専用の細い針で挿入口を押して口を開ける必要があったりと意外と手間取るところなのでよくよく注意して行うようにしてください。分からなければメーカーに聞いてみるのも良いと思います。

5.ネットワーク設定など初期設定を行う

SIMカードの初期設定はネットワーク設定が主な作業となります。どのSIMを購入してもたいていは同じ作業なのでだいたいの流れを以下に示しておきますね。ここでやるべきことは「APN」の設定と言われる作業です。スマートフォンのSIM利用を想定して下記の流れを示したいと思います。

  1. スマホ設定画面を開く
  2. ネットワーク管理画面のモバイルネットワークの項目を開く
  3. アクセスポイントを編集
  4. アクセスポイントの新規設定でAPNの項目を確認し、ユーザー名とパスワードを入力する

だいたいこれだけでOKです。

必要なものはユーザー名とパスワードだけだと思います。ネットワークはSIMのカードの名称ではなくNTTドコモやAUとなりますのでご注意ください。

APNの名称など個別のSIMの項目では購入したSIMカードの会社の情報となっていますので間違いなさそうか確認しておきましょう。


6.利用開始

SIMカードの設定が完了したら、実際に通信してみましょう。

ネットワーク管理画面で何かエラーが起きていなければ大抵通信できると思います。なんでも良いので動画をみたりインターネットサーフィンしてみてください。問題なく利用できたら無事に開通です。

その後、SIMカードによっては専用アプリが配信されている会社もあるので、ダウンロードしてインストールしておきましょう。月間の通信容量の推移確認やオプション設定などが行えます。

また、通話アプリもある場合はインストールしておくと良いと思います。そのアプリから電話すれば相当安く通話が可能です。

まとめ

以上のようにSIMを使うまでは意外と簡単です。多少面倒な作業はありますが、最初だけですし、わからなければサポートに聞くなどすれば問題ありません。初心者の方でも気軽に使えると思います

注意するべき点としては、
申込時はプランは後から月単位で変更できてもSIMカードの種類は変更できず、追加購入のような形となりプラスでお金が必要になることもあるのでご注意ください。

また、支払方法もほとんどのSIMカードの運営会社はクレジットカードを推奨しており、銀行の口座振替やコンビニ支払、振込などは対応していない会社もあります。対応していたとしても相当時間がかかるのでできればクレジットカードで手続きを行うことをおすすめします。


arrow_orange.gif格安スマホ・SIMカード総合ランキング

SIMカード・格安スマホの基礎知識 一覧

ページの先頭へ

格安SIMランキング 今月のNo.1は?格安SIMランキング 今月のNo.1は?

格安スマホランキング 今月のNo.1は?格安スマホランキング 今月のNo.1は?


格安SIMで当サイト申し込みNo.1の人気のビッグローブSIMが期間限定で割引特典の最大3ヶ月無料キャンペーン中!!
2016年7月31日まで限定

SIMカードおすすめランキング

毎月更新】最終更新日: 2017-02-03

データ専用SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBE SIM
ライトSプラン以上で最大3ヶ月間無料、最大で10,200円割引!!

音声通話付SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   DMM mobile SIM
音声通話付SIMの最安値プランならDMMがNo.1!!

格安スマホランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBEスマホ&タブレット
SIMのプラン割引と事務手数料割引で最大13,200円割引!!

料金の安さ重視でSIMを探す

※月額費用が安い順ランキングです

月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ
データSIMが月1,000円以下で使える

月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ
音声通話SIMが月1,500円以下で使える

月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ
格安スマホが月2,000円以下で使える


ニフティの格安スマホはキャッシュバックキャンペーン中!!
2016年6月30日まで

目的別に選ぶSIM・格安スマホ

LinkIconSIMカードの選び方ガイド

月額料金が安い・安さ重視

キャッシュバック金額が高いSIMから探す

スマホとセットの格安スマホから選ぶ

データ通信容量が無制限、速度制限無し

通信速度が速い・高速回線重視

SMSが利用可能

最低契約期間指定無しで利用可能

サポート重視で安心して使える


SIMカードの比較表から探す

データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表

音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表

スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表

LinkIconSIMカードの一覧を見る

SIMを契約する前に読む基礎知識

SIMカードと格安スマホ、何が違う?

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

SIMカードは3種類、手持ちのスマホで利用可能か確認しよう

料金の総費用を計算してお得なSIMを見つけよう

SIMカードは安いだけじゃないデメリットもある!

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

電話の通話料金を安くするには専用アプリがベスト

最低契約期間はプランによって異なるので注意

将来もSIMを使い続けるならSIMフリー端末がベスト

スマホ、ガラケーの2台持ちでお得に使う

SIMとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、ワイモバイルをまるごと比較

海外でもお得に使えるSIMとは?

格安スマホ&SIMのよくある質問

格安スマホ&SIMの質問&回答一覧

公式ツイッターアカウント

LinkIcon格安スマホ&SIM@完全ガイド 公式twitterアカウント


トップページ