格安スマホ&SIM@完全ガイド 主要15社のSIMカード・格安スマホの料金・キャンペーン、特徴を徹底比較


LinkIconSIMのよくある質問はこちら

今後もSIMを使うなら・将来もSIMを使い続けるなら、SIMフリー端末がベスト

SIMフリースマホの利点とSIMロック端末の問題

apple simフリー iphone

SIMカードを利用する上で、気をつけなければならない点、「SIMカードのデメリット」や「SIMカードが手持ちのスマホで使えるか確かめよう」などで記述していますが、実際にはSIMを刺して使えるスマホには限りがありました。つまり、SIMロックがされた端末には問題がありました。

2015年5月以前に発売されたスマートフォンはSIMがロックされており、使えるキャリアが決まっていました。ドコモで買った端末ならドコモのネットワークを使ったSIMしか使えない、AUならKDDIのスマホのみ、といった感じでした。

ですので、今後SIMカードを使い続ける、新しいものに切り替える、もっとお得なSIMがデたらそちらに乗り換えるという使い方をするのであれば、最初からSIMフリー端末を買って使ったほうが良いでしょう。

特にiPhoneならiOSのアップデートがあるのでアプリも長い間使えますし、スマホが多少古くなってもバッテリー交換さえしてしまえば結構使えます。SIMカードの大きな特徴として最低契約期間が短いので2,3年で何個か別の会社のものを使うという方も多いと思います。そうなると、SIMフリー端末のほうが使い勝手が良いでしょう。

現在はドコモのネットワークを使ったSIMカードが多いですが、AUのネットワークを使うSIMもお得なものが出てきています。長い目で見ればSIMフリー端末のほうが良いでしょう。

おすすめのSIMフリースマホとは?

2015年5月以降に発売されたスマホは基本的にSIMロック解除されたSIMフリー端末です。ドコモで購入したスマホでもAUのSIMカードを刺して使えるというわけです。

私個人的に思うのはちょっと値段は高いのですが、iPhoneが良いですね。先ほども述べましたが、iOSのアップデートである程度新しいアプリも長い期間使えるという点です。後は操作性や様々なアプリケーションとの親和性を考えるとappleのSIMフリーiPhoneが良いですね。Androidでも十分使えますので、安さを求めるならAndroidスマホでも良いと思います。

格安スマホを使っていくという節約戦略

とはいえ、SIMフリー端末は比較的端末代金が高いので厳しいと感じられる方も多いでしょう。そういった方は格安スマホを2年単位で替えて使っていくというのでも良いと思います。同じ携帯キャリアのMVNOでしか使えないのは以前の問題になっていますので、ドコモであってもAUであっても使うことができるようになりました。

ですので、格安スマホで月額2,000円程度で購入して使うのも良いと思います。2015年時点でSIMフリーのiPhone6は8万円以上しますので、Androidの格安スマホなら実質4万円ちょっとです。

これに関係して中古のスマホを購入してお得なSIMを刺して使うという使い方もできますね。その場合はSIMロック解除されていませんので必ずどこのキャリアから購入したスマホなのかは必ず確認してください。

マルチキャリアネットワークに対応したSIMを使う戦略

SIMフリー端末の話ではなくなってしまいますが、関係するのでここで解説しておきます。

2015年夏以降、マルチキャリアネットワークに対応したSIMが登場しています。つまり、ドコモでもAUでもソフトバンクでもそれらの携帯電話会社どこで買ったスマホでもそのSIMカードは問題なく認識して使えるようになります。

ただし、料金が安い他のSIMが出たといって気軽に乗り換えができなくなるというのはデメリットです。

まとめ

安さを求めてSIMカードを長い間使っていくという方はSIMフリーのスマホを使ったほうがお得です。最低契約期間の短いSIMなら新しいSIMが出ればすぐに乗り換えることができるので、本当に安く使うならSIMフリー端末がおすすめです。

2015年5月以降、SIMロックは解除されている端末が発売されていますので、現在はどこのキャリアで購入したものでもSIMフリー端末となっています


SIMフリー端末ならどこでも使えるMVNO各社のSIMの最低利用期間については下記比較表に掲載していますのでご確認ください。
arrow_orange.gifデータ通信専用SIM一覧はこちら

arrow_orange.gif音声通話付きSIM一覧はこちら

arrow_orange.gif格安スマホ一覧はこちら



当サイトではSIMカード総合ランキングだけでなく、目的別に選ぶSIMでも個々の状況にあわせて一番重視したいポイントを踏まえて探せるようにしていますので、一度確認してみてください。

SIMカード・格安スマホの基礎知識 一覧

ページの先頭へ

格安SIMランキング 今月のNo.1は?格安SIMランキング 今月のNo.1は?

格安スマホランキング 今月のNo.1は?格安スマホランキング 今月のNo.1は?


格安SIMで当サイト申し込みNo.1の人気のビッグローブSIMが期間限定で割引特典の最大3ヶ月無料キャンペーン中!!
2016年7月31日まで限定

SIMカードおすすめランキング

毎月更新】最終更新日: 2017-10-17

データ専用SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBE SIM
ライトSプラン以上で最大3ヶ月間無料、最大で10,200円割引!!

音声通話付SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   DMM mobile SIM
音声通話付SIMの最安値プランならDMMがNo.1!!

格安スマホランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBEスマホ&タブレット
SIMのプラン割引と事務手数料割引で最大13,200円割引!!

料金の安さ重視でSIMを探す

※月額費用が安い順ランキングです

月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ
データSIMが月1,000円以下で使える

月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ
音声通話SIMが月1,500円以下で使える

月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ
格安スマホが月2,000円以下で使える


ニフティの格安スマホはキャッシュバックキャンペーン中!!
2016年6月30日まで

目的別に選ぶSIM・格安スマホ

LinkIconSIMカードの選び方ガイド

月額料金が安い・安さ重視

キャッシュバック金額が高いSIMから探す

スマホとセットの格安スマホから選ぶ

データ通信容量が無制限、速度制限無し

通信速度が速い・高速回線重視

SMSが利用可能

最低契約期間指定無しで利用可能

サポート重視で安心して使える


SIMカードの比較表から探す

データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表

音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表

スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表

LinkIconSIMカードの一覧を見る

SIMを契約する前に読む基礎知識

SIMカードと格安スマホ、何が違う?

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

SIMカードは3種類、手持ちのスマホで利用可能か確認しよう

料金の総費用を計算してお得なSIMを見つけよう

SIMカードは安いだけじゃないデメリットもある!

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

電話の通話料金を安くするには専用アプリがベスト

最低契約期間はプランによって異なるので注意

将来もSIMを使い続けるならSIMフリー端末がベスト

スマホ、ガラケーの2台持ちでお得に使う

SIMとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、ワイモバイルをまるごと比較

海外でもお得に使えるSIMとは?

格安スマホ&SIMのよくある質問

格安スマホ&SIMの質問&回答一覧

公式ツイッターアカウント

LinkIcon格安スマホ&SIM@完全ガイド 公式twitterアカウント


トップページ