格安スマホ&SIM@完全ガイド 主要15社のSIMカード・格安スマホの料金・キャンペーン、特徴を徹底比較


LinkIconSIMのよくある質問はこちら

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

SIMのネットワーク回線で使えるSIMが異なるので注意

SIMカードのデメリットの記事でも書きましたが、SIMの購入・利用で注意しなければならいこととして、SIMカードを刺して使えるスマホは限られるということです。

つまり、例えばドコモの回線を今まで使っていたスマホを再利用するとして新たにSIMカードを買ってきたとしても、SIMそのものがドコモ回線を使っているものでなければスマートフォンがSIMを認識せず使えないという事態もありうるということです。

実際、周波数帯がドコモやAUとで異なるので、SIMを刺して使えるスマホとそうでないスマホがあります。
(厳密にはスマホにもよりますが、周波数帯が同じソフトバンクならドコモ回線ならソフトバンク回線で使っていたスマホも使えるようです。)

ですので、繰り返しになりますが手持ちのスマートフォンがSIMフリー端末ではない場合はどこも携帯電話回線を使っていたのかということは事前に確認する必要があります。

SIMのネットワーク回線がNTTドコモかKDDIのauか確認しよう

ほとんどのSIMはNTTドコモ回線かKDDIのau回線ですので、利用したいスマートフォンがどのキャリアから販売されたものか確認しておきます。

なお、SIMフリー端末ならとくに気にすることなく利用可能です。ソフトバンクのスマホ端末はNTTドコモで使える可能性が高いのでそれほど気にしなくて良いでしょう。それでも、SIM申込時に使える端末かどうか必ず確認しておいてください。

NTTドコモから販売されたスマホ端末
ドコモ回線SIM ○
au回線SIM ×
auから販売された端末
ドコモ回線SIM ×
au回線SIM ○
ソフトバンクから販売されたスマホ端末
ドコモ回線SIM ○
au回線SIM ×
SIMフリー端末
ドコモ回線SIM ○
au回線SIM ○

どのMVNOのSIMで申し込んでも実態としてネットワーク回線はNTTドコモかauというケースがほとんどなのであとはSIMのプランと手持ちのスマホがどこの会社から販売されていたかを確認さえしておけば使えないということはないでしょう。

なお、これらはSIMロック解除の取り決めが2015年5月から始まったため、それ以降に販売されるスマートフォンはSIMフリー端末ということになります。2015年5月以前に販売された端末は回線によって使えるSIMと使えないSIMが出てくるので注意が必要というわけです。

なお、格安スマホのスマホとSIMのセットを購入する際は特にネットワーク回線を選ぶということはありませんがMNPによる番号引き継ぎのところだけ注意して確認しておきましょう。

NTTドコモ回線が良いか、au回線が良いか

NTTドコモもauもLTE回線としては問題ないレベルですのでどちらで利用してもそれほど差は感じられないでしょう。多少の田舎に行くと差を感じることがありますが、都市で利用する分にはそれほど変わりありませんので、手持ちのスマホでSIMを刺して使いたいというのが既に決まっているならその端末次第でどちらかの回線のSIMにすれば良いと思います。

なお、今後はマルチキャリアSIMも出てくる予定でドコモやauの回線を選択できるようになっています。そうなればどんなスマホでも使えますし、利用する場所によって回線の安定性良し悪しで決めても良いと思います。

まとめ

まずはSIMを使いたいスマホ端末がどこの携帯電話回線で販売されていたかを確認し、購入予定のSIMでも使えるかも念のため確認しておきましょう。利用したいSIMが使えないということにもなりかねないので一番最初に確認しておいたほうが良いです




当サイトではSIMカード総合ランキングだけでなく、目的別に選ぶSIMでも個々の状況にあわせて一番重視したいポイントを踏まえて探せるようにしていますので、一度確認してみてください。

SIMカード・格安スマホの基礎知識 一覧

ページの先頭へ

格安SIMランキング 今月のNo.1は?格安SIMランキング 今月のNo.1は?

格安スマホランキング 今月のNo.1は?格安スマホランキング 今月のNo.1は?


格安SIMで当サイト申し込みNo.1の人気のビッグローブSIMが期間限定で割引特典の最大3ヶ月無料キャンペーン中!!
2016年7月31日まで限定

SIMカードおすすめランキング

毎月更新】最終更新日: 2017-10-17

データ専用SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBE SIM
ライトSプラン以上で最大3ヶ月間無料、最大で10,200円割引!!

音声通話付SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   DMM mobile SIM
音声通話付SIMの最安値プランならDMMがNo.1!!

格安スマホランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBEスマホ&タブレット
SIMのプラン割引と事務手数料割引で最大13,200円割引!!

料金の安さ重視でSIMを探す

※月額費用が安い順ランキングです

月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ
データSIMが月1,000円以下で使える

月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ
音声通話SIMが月1,500円以下で使える

月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ
格安スマホが月2,000円以下で使える


ニフティの格安スマホはキャッシュバックキャンペーン中!!
2016年6月30日まで

目的別に選ぶSIM・格安スマホ

LinkIconSIMカードの選び方ガイド

月額料金が安い・安さ重視

キャッシュバック金額が高いSIMから探す

スマホとセットの格安スマホから選ぶ

データ通信容量が無制限、速度制限無し

通信速度が速い・高速回線重視

SMSが利用可能

最低契約期間指定無しで利用可能

サポート重視で安心して使える


SIMカードの比較表から探す

データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表

音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表

スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表

LinkIconSIMカードの一覧を見る

SIMを契約する前に読む基礎知識

SIMカードと格安スマホ、何が違う?

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

SIMカードは3種類、手持ちのスマホで利用可能か確認しよう

料金の総費用を計算してお得なSIMを見つけよう

SIMカードは安いだけじゃないデメリットもある!

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

電話の通話料金を安くするには専用アプリがベスト

最低契約期間はプランによって異なるので注意

将来もSIMを使い続けるならSIMフリー端末がベスト

スマホ、ガラケーの2台持ちでお得に使う

SIMとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、ワイモバイルをまるごと比較

海外でもお得に使えるSIMとは?

格安スマホ&SIMのよくある質問

格安スマホ&SIMの質問&回答一覧

公式ツイッターアカウント

LinkIcon格安スマホ&SIM@完全ガイド 公式twitterアカウント


トップページ