格安スマホ&SIM@完全ガイド 主要15社のSIMカード・格安スマホの料金・キャンペーン、特徴を徹底比較


LinkIconSIMのよくある質問はこちら

月額料金が安いSIMおすすめランキング

attention.pngこのランキングの考え方・根拠月額料金が安いSIMを選ぶポイントもあわせてご覧ください。
最終更新日: 2017-02-03

SIMをはじめて申し込む方ははじめに~SIM選びで事前に確認すべきことをご覧ください。

rank1_a.gifランキング 第1位

review_5.gif←おすすめ度数

通信速度
下り最大225Mbps
※ライトプランは200kbps
回線
NTTドコモ
運営
株式会社DMM.com
特徴レビュー
SIM・プランの特徴
accept.png業界最安値クラスの料金!月額440円~
point1_2b.gif 通信量無制限のプランも!!全20以上のプランから選べる
通信量無制限のライトプランなら月額440円~
最新端末の格安スマホも安い
月額料金 ※詳細は料金比較表を参照
通信量無制限ライトプラン:440円~/月
データSIMプラン1GB: 630円~/月
音声通話付きプラン1GB:1,260円~/月
例)1年間の実質費用の計算結果
キャッシュバックや割引などの特典を加味した実質費用:
※利用期間1年間、ライトプラン、データ通信専用SIM
8,280円=月額料金440円×12ヶ月+事務手数料3,000円
キャンペーン
New_Icon_rd_01.png新規申し込みで利用料金の10%分のDMMギフト券プレゼント
point1_2b.gif容量追加のチャージ料金割引中(500MB追加が1,000円のところ600円で利用可能)

rank2_a.gifランキング 第2位

review_5.gif←おすすめ度数

通信速度
下り最大150Mbps
※ベーシックプランは200kbps
回線
NTTドコモ
運営
フュージョン・コミュニケーションズ株式会社(楽天グループ)
特徴レビュー
SIM・プランの特徴
accept.png楽天ポイントが貯まるので実質さらに安く使える!
point1_2b.gif 余った通信量は翌月に繰越可能!!
通信量無制限のベーシックプランなら月額525円~
契約後のプランの変更も可能
月額料金 ※詳細は料金比較表を参照
通信量無制限ベーシックプラン:525円~/月
3.1GBパック: 900円~/月
音声通話付きベーシック:1,250円~/月
例)1年間の実質費用の計算結果
キャッシュバックや割引などの特典を加味した実質費用:
※利用期間1年間、ベーシック、データ通信専用SIM
8,775円=月額料金525円×12ヶ月+事務手数料3,000円-利用開始月無料525円
キャンペーン
New_Icon_rd_01.png利用開始月は料金無料(SIMカード到着日の月が無料)
point1_2b.gif支払料金100円毎に楽天ポイントが貯まる

rank3_a.gifランキング 第3位

review_4.gif   ←おすすめ度数

通信速度
下り最大375Mbps
回線
NTTドコモ
運営
ニフティ株式会社
特徴レビュー
SIM、プランの特徴
accept.pngキャッシュバック3,000円~15,000円
point1_2b.gif 音声通話・SMSなど自由にカスタマイズできる
音声通話、SMS、データSIM専用など利用したい機能を個別に選択可能
通信容量月間1.1GBで640円は業界最安値クラス
スマホのセットも選べる
月額料金 ※詳細は料金比較表を参照
データ通信SIM:640円~
音声通話付きSIM:1,340円(1.1Gプラン+音声通話)~
スマホセット:2,697円~(端末代分割費用込み)
例)1年間の実質費用の計算結果
キャッシュバックや割引などの特典を加味した実質費用:
※利用期間1年間、3GBプラン、データ通信専用SIM
10,800円=月額料金900円×12ヶ月+事務手数料3,000円-キャッシュバック3,000円
キャンペーン
【当サイト限定・2017年2月28日まで】
New_Icon_rd_01.png3GB以上プランの申し込みでキャッシュバック3,000円(データSIM)
New_Icon_rd_01.png音声通話付SIMなら5,000円~15,000円キャッシュバック
point1_2b.gif翌月に余った通信量を繰り越せる

ランキングの考え方:

月額料金が安い順のランキングです。とにかく安さ重視でSIMカードを選ぶなら月額料金が安いほうが長期利用にしてもお得になります。スマホなどの通信費用の節約をするなら月額料金の安さ重視で選ぶと良いでしょう。ただし、通信料金の安さとは裏返しに通信速度が遅いことや通信容量が少ないというケースもありますのでスマホの使い方に合うかどうかは注意したほうが良いでしょう。

月額料金が安いSIMカードの選び方

月額料金が安い格安SIMのランキングは通信料金の節約なら月額料金が安いSIMを選ぶのが基本的な考え方になります。同じSIMでも通信のプランによっては様々なので申し込みの際はよく確認してから申し込むようにしてください。

SIMカードの月額料金の安さは通信費を抑えるために大きく関係してくる要素です。長期的なSIMの利用を考える上でも月額費用の安さで選んだほうが長い目でみてもお得になります。ただし、月額料金の安さにはそれなりの理由がありますのでデメリットとなるような点も踏まえて検討するようにしたほうが良いですね。

attention.png格安SIMの一番の特徴は料金の安さです。今使っているスマホの料金を安くしたいならSIMを使うことで相当安くなるでしょう。また、同じネットワーク回線としてドコモやauを使っていてもMVNOで同じようなプラン内容でも料金は異なるのでしっかり比較して選ぶことをおすすめします。


選び方や比較のポイント

月額料金の安いSIMを選ぶ上で、まずは最安の料金が設定されたSIMを選ぶと思いますが、安いなりの理由もあるので以下の点は注意したほうが良いと思います。

  • 最安のSIMは月額400円台から
    • 最安のSIMを選ぶなら現時点で月額400円台からとなっています。よく見る広告で月900円といった訴求があると思いますが、ちゃんと探せばもっと安いSIMは見つかります。まずは料金比較表で複数のSIMの料金を確認してみてください。
  • データ通信専用SIMが安く、音声通話付きになるとプラス700円程度
    • 前提として安さ重視で選ぶならデータ通信専用SIMとなります。通話も使いたいということなら音声通話付きSIMの料金比較表をご覧いただければと思いますが、たいていデータ通信専用に比べて月700円のプラスとなります。それでも安く通話も使いたいならLINEやSkype、Facebook、独自アプリによるIP電話などによる通話をデータ通信専用SIMで使うことになります。
  • 通信速度が遅い
    • 安いSIMの例をあげるとDMM.comのSIM楽天モバイルのSIMがありますが、これらの一番安いプランは通信速度が200kbpsとなっており、この速度は通常の150Mbpsや225Mbpsと比べて何十分の1といった遅い速度になっています。実質、速度制限が入った後の速度ですね。遅い速度なら安くたくさん使ってもいいですよというプランです。通信速度は気にならない、インターネットが少しでもできればいいという方は最安のSIMでも十分問題ないですし、むしろ安さ重視で選んで問題ないでしょう。
  • 通信容量が少ない
    • 上記で通信速度が遅いのが安いSIMになっているとお伝えしましたが、こちらもDMMを例に上げると、最安ではないにしろ通信速度が十分あって、それでも安いSIMがあります。ただ、通信容量は比較的少ないので通信速度が早くてもすぐに限界が来て速度が遅くなってしまう恐れもあります。それでも200kbpsの最低ラインの速度では通信できますので、少しでも速い速度でインターネットが行いたいという方なら少しだけ料金をアップして通信速度が十分速いプランを使うのも良いでしょう。

注意事項

SIMのプランはMVNO毎にかなりの数のプランが用意されています。自分で選択して申し込む必要があるため、どのプランが一番最安になっているのか、選ぶべきプランは何かというのはきちんと理解してから申し込むことをおすすめします。


以上、まとめると、
最安のSIMは月額400円台からあり、長期的な利用においても月額料金の安さで選ぶことが長く安く利用するポイントです。ただし、通信速度が遅かったり、通信容量がかなり少ないプランが中心となっていますので、自分の使い方でそれでも問題ないかはしっかり検討して選ぶことをおすすめします。


月額料金以外の観点でもSIMを検討されたい方は下記の目的別で探すこともご検討ください。

料金やキャンペーン、コストパフォーマンスなど総合的に判断して選ぶならSIMのおすすめランキングをご覧ください。

ページの先頭へ

格安SIMランキング 今月のNo.1は?格安SIMランキング 今月のNo.1は?

格安スマホランキング 今月のNo.1は?格安スマホランキング 今月のNo.1は?


格安SIMで当サイト申し込みNo.1の人気のビッグローブSIMが期間限定で割引特典の最大3ヶ月無料キャンペーン中!!
2016年7月31日まで限定

SIMカードおすすめランキング

毎月更新】最終更新日: 2017-02-03

データ専用SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBE SIM
ライトSプラン以上で最大3ヶ月間無料、最大で10,200円割引!!

音声通話付SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   DMM mobile SIM
音声通話付SIMの最安値プランならDMMがNo.1!!

格安スマホランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBEスマホ&タブレット
SIMのプラン割引と事務手数料割引で最大13,200円割引!!

料金の安さ重視でSIMを探す

※月額費用が安い順ランキングです

月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ
データSIMが月1,000円以下で使える

月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ
音声通話SIMが月1,500円以下で使える

月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ
格安スマホが月2,000円以下で使える


ニフティの格安スマホはキャッシュバックキャンペーン中!!
2016年6月30日まで

目的別に選ぶSIM・格安スマホ

LinkIconSIMカードの選び方ガイド

月額料金が安い・安さ重視

キャッシュバック金額が高いSIMから探す

スマホとセットの格安スマホから選ぶ

データ通信容量が無制限、速度制限無し

通信速度が速い・高速回線重視

SMSが利用可能

最低契約期間指定無しで利用可能

サポート重視で安心して使える


SIMカードの比較表から探す

データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表

音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表

スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表

LinkIconSIMカードの一覧を見る

SIMを契約する前に読む基礎知識

SIMカードと格安スマホ、何が違う?

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

SIMカードは3種類、手持ちのスマホで利用可能か確認しよう

料金の総費用を計算してお得なSIMを見つけよう

SIMカードは安いだけじゃないデメリットもある!

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

電話の通話料金を安くするには専用アプリがベスト

最低契約期間はプランによって異なるので注意

将来もSIMを使い続けるならSIMフリー端末がベスト

スマホ、ガラケーの2台持ちでお得に使う

SIMとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、ワイモバイルをまるごと比較

海外でもお得に使えるSIMとは?

格安スマホ&SIMのよくある質問

格安スマホ&SIMの質問&回答一覧

公式ツイッターアカウント

LinkIcon格安スマホ&SIM@完全ガイド 公式twitterアカウント


トップページ