格安スマホ&SIM@完全ガイド 主要15社のSIMカード・格安スマホの料金・キャンペーン、特徴を徹底比較


LinkIconSIMのよくある質問はこちら

SIMカードにかかる総費用を計算すれば一番お得なSIMはどれか分かる!

本当にお得で安いSIMカードを探すには実質かかる費用を算出しよう

SIMカードを使う上で、かかる費用は月額料金、初期費用としての事務手数料、SMS利用料金が主な費用となります。単純にこれを利用する期間分で足し算することでかかる費用が計算することができます。

実質安いSIMカードはこう計算する!

例題を出します。

attention.png例題:
1年間利用する予定で月額800円のSIMを契約することにしました。かかる費用の総額はいくらでしょうか?なお、事務手数料は3,000円が別途初期契約の1回のみ必要で、SMS(有料オプション月額150円)の利用も行うものとします。初月料金は無料です。

accept.png計算式:
総費用=月額料金(※有料オプション含む)×利用予定期間-1ヶ月分料金(※初月無料の場合)+初期費用(※事務手数料)

例題の計算結果は以下の通り
総費用=(800円+150円)×12ヶ月-(800円+150円)+3,000円=13,450円

これが答えですね。丁寧に計算して本当にかかる費用を計算した上で料金を比較して本当に安いSIMカードをみつけるというのが賢い方法です。

さらに、これに一部のMVNOのSIMカードでキャッシュバックを行っているところもありますので、最終的にはキャッシュバック金額は実質かかる総費用から引くことになります。

上記の例の場合は

accept.png計算式:※キャッシュバック5,000円を加味する
総費用=(800円+150円)×12ヶ月-(800円+150円)+3,000円-5,000円=8,450円


このようになりますので、 例え月額料金が同じような条件で安いSIMがあったとしてもキャッシュバック金額次第ではキャッシュバックがあるSIMカードのほうが安くなるケースも大いにあります。


当サイトではSIMカード総合ランキングとして特典・キャンペーンでキャッシュバックなどの実質費用が安くなるSIMカードをコストパフォーマンスが良い格安SIMとして上位に紹介しています。もちろん、どの程度の期間使えばどれくらいの費用になるのかも計算式を入れて根拠を示していますので参考になると思います。

まとめ

以上のかかる費用項目を踏まえどのように計算してお得なSIMを導くのかお分かりいただけたかと思います。

当サイトではSIMの料金比較表とランキングでどのSIMがお得なのか分かるように解説していますので下記の料金比較表やランキングも参考にしてみてください。

下のリンクの比較表では月額料金、事務手数料、SMSなどの有料オプション、さらにキャッシュバックや特別割引などのキャンペーンをSIMの一覧にして掲載しました。
arrow_orange.gifデータ通信専用SIMの比較表

キャンペーンなどを踏まえて今一番コストパフォーマンスが良くておすすめなSIMカードをランキングで紹介していますのでこちらも参考にしてみてください。
arrow_orange.gif格安スマホ・SIMカード総合ランキング

SIMカード・格安スマホの基礎知識 一覧

ページの先頭へ

格安SIMランキング 今月のNo.1は?格安SIMランキング 今月のNo.1は?

格安スマホランキング 今月のNo.1は?格安スマホランキング 今月のNo.1は?


格安SIMで当サイト申し込みNo.1の人気のビッグローブSIMが期間限定で割引特典の最大3ヶ月無料キャンペーン中!!
2016年7月31日まで限定

SIMカードおすすめランキング

毎月更新】最終更新日: 2017-02-03

データ専用SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBE SIM
ライトSプラン以上で最大3ヶ月間無料、最大で10,200円割引!!

音声通話付SIMランキングNo.1

rank1_mini.gif   DMM mobile SIM
音声通話付SIMの最安値プランならDMMがNo.1!!

格安スマホランキングNo.1

rank1_mini.gif   BIGLOBEスマホ&タブレット
SIMのプラン割引と事務手数料割引で最大13,200円割引!!

料金の安さ重視でSIMを探す

※月額費用が安い順ランキングです

月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ月額1,000円以下 データ専用SIMをコスパ重視で選ぶ
データSIMが月1,000円以下で使える

月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ月額1,500円以下 音声通話付きSIMをコスパ重視で選ぶ
音声通話SIMが月1,500円以下で使える

月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ月額2,000円以下 端末代込みでも安い格安スマホ
格安スマホが月2,000円以下で使える


ニフティの格安スマホはキャッシュバックキャンペーン中!!
2016年6月30日まで

目的別に選ぶSIM・格安スマホ

LinkIconSIMカードの選び方ガイド

月額料金が安い・安さ重視

キャッシュバック金額が高いSIMから探す

スマホとセットの格安スマホから選ぶ

データ通信容量が無制限、速度制限無し

通信速度が速い・高速回線重視

SMSが利用可能

最低契約期間指定無しで利用可能

サポート重視で安心して使える


SIMカードの比較表から探す

データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表データ通信専用SIMカード スペック・料金比較表

音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表音声通話付きSIMカード スペック・料金比較表

スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表スマホとセット 格安スマホ スペック・料金比較表

LinkIconSIMカードの一覧を見る

SIMを契約する前に読む基礎知識

SIMカードと格安スマホ、何が違う?

SIMカード購入から開通・利用開始までの流れを解説

SIMカードは3種類、手持ちのスマホで利用可能か確認しよう

料金の総費用を計算してお得なSIMを見つけよう

SIMカードは安いだけじゃないデメリットもある!

SIMのネットワーク(携帯回線)はSIM各社によって異なる

電話の通話料金を安くするには専用アプリがベスト

最低契約期間はプランによって異なるので注意

将来もSIMを使い続けるならSIMフリー端末がベスト

スマホ、ガラケーの2台持ちでお得に使う

SIMとドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、ワイモバイルをまるごと比較

海外でもお得に使えるSIMとは?

格安スマホ&SIMのよくある質問

格安スマホ&SIMの質問&回答一覧

公式ツイッターアカウント

LinkIcon格安スマホ&SIM@完全ガイド 公式twitterアカウント


トップページ